2020年01月27日

東京マラソンコース試走練習会

年明けも暖冬が続いていますが、先週末はようやく冬本番の寒さ到来でしたね。
各地のマラソン大会もピークの時期ですが、やはりこの時期の目玉のレースといえば「東京マラソン」!

今年はオリンピックイヤーで、マラソン男子は最後の出場切符を巡って熾烈な争いが見られるのでしょうが、我らがのんでらーずからも8名の幸運メンバーが出場予定です。

特に毎年ボランティアで参加していたぐっちゃんが、念願の出場権を獲得できたのは良かったです!
みっぴょん、ジュリー、あんちゃんの初出場組も、あのお祭り大会を存分に楽しんで走ってほしいですね。

大会当日は恒例の応援隊も沿道に繰り出して、メンバーの完走サポートをしたいと思っていますが、そのためにもまずはコースの特徴や応援ポイントなどを知っていただきたく、毎年、コースの試走会を実施しています。

クラブ内では、この試走会に参加すると翌年の東京マラソンの当選確率が上がるという都市伝説があるようなないような・・・・・(勝手に認定していますが!)

昨年の試走会参加者のうち、みっぴょん、ゆうちゃん、ぐっちゃん、やっくんなどが今年は当選し、伝説効果をさらに高めてくれました!

今年の試走会参加者は、途中参加、離脱組も含めて13名となり、そのうち大会出場予定者は4名です。

さすがに全コースを走り通すのは時間的にむずかしいため、コース前半の新宿から飯田橋までの7㎞と、門前仲町から茅場町までの復路6㎞をショートカットし、約28㎞のマラソンコースと、前後のつなぎ区間を合わせた34㎞のロングラン練習会です。

寒い日ではありましたが、曇りで風もなく、走るには絶好の天候だったと思います。

応援隊の第一ポイントでもある神保町駅前をスタートし、古書店街、スポーツ用品店が立ち並ぶ靖国通りを走り、須田町で右折して、中央通りで神田駅前、日本橋での10㎞地点を通過し、証券会社が立ち並ぶ茅場町を過ぎると黄金の本殿が輝く水天宮前へ到着。
ここでは毎年人形焼きでカロリー補給です!
a44 DSC_0670 a41a39a30DSC_0679

週末の都心は、人通りも少なく、殺伐とした平日の光景とは異なりますが、大会当日は沿道にもたくさんの観衆が集まり、ランナーへの大声援が送られることでしょう!

浜町から浅草橋、蔵前と下町エリアを進み、既に入店待ちのお客さんが行列している駒形どぜうのお店を過ぎると、雷門の大提灯が見えてきて、大混雑している浅草に到着!
ここではランチタイムとなります。

今や国際観光地として名高い浅草ですが、平日でも人が多いのに、週末とあってか更に国際色豊かな言葉が飛び交い、仲見世通りは人の波でごった返しています。
DSC_0698 DSC_0680 DSC_0693 a5 a32


昼食には、けいこさんの案内で仲見世の裏通りを歩いて、浅草寺の境内を抜けたところにある甘味処の花月堂で、名物のジャンボメロンパンをいただきます。

私は初体験でしたが、普通のメロンパンと異なり、表面はサクサクで、中はフワフワという独特の食感で、男性でも一度食べたら病みつきになります!

ジャンボといっても、生地が柔らかいので、女性でも余裕で1個は食べられますよ!

ヒロリーはメロンパンにアイスやフルーツを挟んだものを食べてましたが、こちらもデザート感覚で
食べられそうです!
DSC_0691 DSC_0685 DSC_0686 a2 a17

ほかの男性陣はなぜか「富士そば」に集結・・・(^^;
安くて早くて手軽に食べられるのは一番ですが(笑)

浅草からはまた蔵前まで戻り、スカイツリーが眼前に迫る隅田川を渡り、相撲で盛り上がる両国、応援の第二ポイントに予定している森下、清澄公園を過ぎると、20㎞地点の門前仲町の折り返し地点です。

富岡八幡宮では、ぐっちゃんの奥様がフルーツなどを用意して待機してくれていました。
毎回、私設エイドでこの練習会をサポートしていただき、本当にありがとうございます!
今年はぐっちゃんも出場できるので、応援にも力が入りますね。

ここでオレンジおじさんのジュリーも合流。お菓子のおみやげをいただきました!

でもですねえ、みなさんエイドに夢中で、肝心の八幡宮へお参りした方はわずか数名だけ。

ここで来年の当選をしっかり祈っておきたいところですが、果たして結果はどうなることでしょうか(^o^)
a23 a8 a9 DSC_0708 DSC_0707a11

ジュリーと入れ替わりでちばちゃんが所用のため離脱し、後半戦は門仲からの折り返しの復路をショートカットして、永代通りを経由して、茅場町からコースに合流します。
途中の永代橋からのリバーサイドの景色も東京らしくて好きです。
a16 DSC_0709

再び日本橋に戻って、中央通りに入り、後半戦のハイライトでもある歩行者天国の銀座通りへ。

せっかくのホコテンですが、なぜか歩道を歩く方が多くて、我々で広い道路を横いっぱいに広がって
走っても大丈夫なくらい空いていました!

平日では走れない大人の街を思いっきり走れるのは気持ちいいですね~~!

ちょうど和光前の4丁目交差点あたりが30㎞ポイントになり、マラソンでは一番辛い区間に入りますが、当日の応援もこのあたりが一番盛り上がる区間でもあります。
唸るような地響きの声援が、疲れたランナーたちの気持ちを奮い立たせてくれることでしょう。
a47 a6 a50 DSC_0715

木村屋でスイーツ休憩の予定でしたが、誰も食べる人はおらず、記念撮影だけで先に進みます。

数寄屋橋、有楽町を過ぎ、日比谷通りへ入ると、約11㎞の折り返しコースに入ります。
肉体的にも精神的にもきつい時間帯ですが、ここを頑張れば残り1㎞のビクトリーロードが待っています。

御成門で東京タワーが間近に迫り、増上寺、芝公園のあたりが応援隊第三ポイントの予定です。

三田で第一京浜に合流し、箱根駅伝ランナーも走ったコースを西に向かい、田町を過ぎると左側に今年3月に暫定開業の「高輪ゲートウェイ駅」が見えてきます。

まだ一部が工事中で、全容は見ることができませんでしたが、来年の試走のころには、このへんの風景も一変していることでしょう。
a42 a37 a38

高輪歩道橋の折り返しを過ぎると、同じ道を引き返します。
5㎞少々の復路ですが、本番ではここが一番辛く感じる方が多いかと思います。

のんでらーず応援隊もここで最大の声援を送りたいと思うので、ぜひ参加のみなさんも頑張ってたどりついてほしいですね!

途中で3名が離脱し、残り9名で東京駅前のゴール地点を目指します。
最終盤を向かえ、みなさん口数も少なくなって、淡々と走るだけです。

芝公園、御成門、内幸町、そして日比谷を右折して、丸の内仲通りに入ると、残り500mのラストコースで、本番では最高潮の盛り上がりを見せるビクトリーロードです!

路面が石畳のような感じで走りにくいのですが、ここで歩くとブーイングが起きるので、あとは歩かずに沿道の方とハイタッチしながら駆け抜ければ、東京駅を背にした和田倉門のゴールを迎えます!

今回も全員でバンザイしながら笑顔での完走です!
a45 a48 a19 a36

ここまで32㎞を走ってきましたが、みっぴょん、ぐっちゃんの出場予定組はもちろん、ほかのメンバーもしっかり最後まで走り切ってくれました!

途中で少しペースアップしましたが、みなさん目標があるせいか、誰からも文句は出ませんでした(^o^)

ぜひこの試走会が少しでも本番の完走に向けた参考になれば嬉しいですね!

結局、最後は神保町まで走って戻ってきたので、練習会としては予定通り34㎞走りました!

ほぼスケジュール通りで戻ってこれたので、みなさんの協力に感謝です。

反省会は当日に決めた神保町の居酒屋でしたが、混雑している店内でも、店員さんの対応が絶妙で、次々と入る飲み物のお替りにも迅速に対応してくれ、呑兵衛軍団も大満足でした!
a20

昨年の大会は、雨と寒さで走るのも応援するのも大変でしたが、今年は晴天で迎えられること、そして参加者全員の完走を祈っております!

翌日は朝から雨が降って寒いあいにくの天気でしたが、湘南藤沢市民マラソンに参加するメンバーも多くいて、全員完走されたようです。

江の島での反省会も大いに盛り上がったようですね!
d2 d3 d4 d1

参加のみなさま、おつかれさまでした!



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のんでらーずRC。
「おいしいビールを飲むために
走る!」がモットー!
「走るビール君」がシンボル
マークです!
楽しく走って、楽しく飲みま
しょう(^^)/
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: