2017年05月09日

箱根ラン2017!

先週のGW最後の土曜日はのんでらーずRCの伝統イベントの「箱根ラン」が開催されました。

 

2005年に前身のクラブ時代に開始したGW恒例の企画ですが、このイベントだけは過去から途切れたことがありません。

当初のスタート地点は、ウルトラの練習も兼ねてとの意味合いも有り、町田駅前スタートで、境川沿いや寒川神社を経由して箱根に至る約70kmの超ロングマラニックでしたが、その後、のんでらーずの発足時にも継続され、スタート地点も町田から藤沢へ、コースも箱根駅伝に沿った湘南海岸を中心にしたコースへ移行し、さらに2009年からは、江の島スタートの40kmランという現在のスタイルになりました。


ただ、昨年だけは雨予報だったため、開始時間を遅らせ、コースもあべ支部長厳選の西湘地区の見どころを巡るアドベンチャーランに変わったこともあり、一昨年からの新会員は、今回の伝統コースを走るのは初めてという方ばかりです。

町田スタート時は、全距離を通して走り切る人は少なく、途中駅から合流するなどの人も多かったのですが、江の島スタートに変わってからは、フルで走りきる人が増えて、結果的には距離短縮にして良かったかと思います。

 

参加者も、2年前までは多くても10名前後といった感じでしたが、最近の入会ラッシュにより、昨年は反省会場を

貸し切るほどの大盛況となり、今年は更に参加者が増えて、史上最多の28名が江の島へ集合しました!
それも半数近くが初参加という状況で、みなさん楽しみにしておられたイベントです。

さすがにこれだけの人数だと走力のレベル差もあり、気温上昇で炎天下を走りきるのは厳しい人もいるので、途中で3チーム分かれて、時間差で箱根湯本のゴールを目指すことになりました。

 

事前の天気予報では雨の心配もありましたが、当日になると薄雲はありましたが、晴れて気温も上昇!

富士山も少しですが姿を見せてくれました。

ただ海岸沿いや橋の上では、帽子が飛ばされるくらい向かい風が強かったですね。

 

江の島からは28人で一斉スタート。先日入会したばかりのヒロリーさんも初距離に挑みます。
私は最後方を走っていましたが、後ろからみるとこの集団走はなかなか壮快な眺めですな!

コース前半は江の島から湘南海岸を走り、湘南大橋で相模川を渡り、平塚を経て、大磯までの約20km
DSC05240DSC05253IMG_0776DSC05280DSC05287

ここまでは全員で走りますが、いつの間にか集団内でもペース違いで離れたグループが出来てしまい、後ろのグループは途中で前のグループが、海岸沿いから国道に進路変更したのに気づかずに見失いかけましたが、柳島の直前で合流でき、その後は大磯までは予定より少し早めに到着できました。

向かい風が強い時間帯はありましたが、風のおかげで暑さもそれほど感じずに良かったかもしれません。
我々と同じようにチームでロングランしているランナー集団とも多く出会いました。

DSC05301DSC05303IMG_0825DSC05339IMG_0802
 

大磯駅からは、今回から初めての試みで3チームに分けてのグループ走になります。

「Aチーム」はショートカット組で、大磯から2駅先の国府津まで電車で移動し、国府津から箱根湯本までの約11kmをまた走るという組。

「Bチーム」は当初の予定通りのペースで全距離を走り抜き、箱根のゴールを目指すという組。

さらに「Sチーム」も設定して、Bチームより速いペースで時間差でゴールを目指すという組です。


これだけの大人数だと、箱根の温泉で大混雑を招くので、早めにゴールしてゆっくり温泉に入る組と、最後まで

ランで走りきる組に分けるという趣旨でしたが、Aチームには別の目的?で集まる人も・・・・
また、大磯まで走った状態をみて、当初Bチームを予定していた人がAに変更するなどして、予想以上にAチームに集まってしまいました(笑)

 

私はAチームの先導役なので、ここからはAチームのリポートですが、大磯で他チームと別れ、国府津駅で昼食休憩後に後半のランを開始。

大磯から国府津までの約10kmのショートカットになりますが、ここは結構上り坂もあって、日陰もほとんどない体力的にきついコースなので、40km走るのは厳しい方には、回避はいいことかと思いますが、Aチームの参加メンバーをみると、どうみても走力的にBあるいはSチームで問題ない方もちらほら! 
まあ、今年は理由がおありなんでしょうが、せっかくの箱根ラン、来年はぜひフルコースで完走してください!

 

酒匂川を渡る橋の手前で信号待ちしていたら、元気なランニングおじさんから声をかけられましたが、おじさんは鎌倉から熱海まで走っている途中だそうです。
鎌倉から熱海ってどれくらいの距離になるんでしょうか?信号が変わったら、飛び跳ねるように走り去っていきました!

 

例年ならお祭り最中の小田原市内ですが、今年は日がずれており、いつもより静かな感じでしたが、リニューアルされた小田原城は多くの人で賑わっていました。藤棚も綺麗でしたよ!

 IMG_0834IMG_0836

B、Sチームからは随時LINEで状況報告がありましたが、ここまでは、ほぼ順調に走っている感じでした。

我がAチームはゆっくりペースとはいえ、ショートカット効果で時間的にも余裕があり、別の目的でもある風祭のえれんなごっそ(地ビール)でもゆっくり休憩することができました。

ここまでお疲れ気味のすぎさんでしたが、地ビールの看板が見えると急に猛ダッシュ!! 一気に元気を取り戻し、さすがです・・・・(^^;)

 

風祭までくれば、あとは早川に架かるつり橋を渡ればゴールは目前!予定よりも早い到着で温泉もゆっくり浸かれます。

あべちゃんの事前リポートでは、つり橋も老朽化が進んだとのことでしたが、私の見た感じではそんなに古くなったようには見えなかったんですが、やはり橋の上を歩くと、きしむ音も揺れ幅も大きくて、高所恐怖症の人にはちょっと怖いかもしれませんね。

途中でしゃがみこんでしまったまつあゆさん、みこさん、無事に渡りきって何よりです(笑)

 DSC05379DSC05375DSC05390DSC05393DSC05408DSC05411

ゴール地点の二枚橋近くには、江の島から荷物を車で運んでくれたあべちゃんの奥様が待機してくれていました。

昔は自分で背負って走っていましたが、あべちゃんが幹事をされるようになって、国府津での私設エイドから、荷物運搬まで至れり尽くせりで、あべちゃんと奥様には、心より御礼申し上げます。

 

Aチームは地ビールも堪能しつつ、全員が無事に完走!ショートカットしてもしっかり30kmは走っています!

その後は2箇所の温泉に分かれて、ゆっくり湯浴みをしつつ、時間の余った方はお土産探しもゆっくりできたようです。

今回は、時間もあったので、駅から10分程度歩いた「和泉」という箱根温泉発祥の立ち寄り湯に初めて行きましたが、ここはそれほど混雑もしていなく、建物も風情があって、ゆっくり過ごすことができました。
洞窟風呂もあったりして、いいお湯でしたよ!

 

Aチーム組がゆっくりくつろいでいる間に、B&Sチームには急展開があったようで、本来は30分ほど先着しているはずの快速Sチームが、小田原城で長休憩をとっている間にBチームに抜かれたようで、それに気づいた快速組が小田原からはキロ5分を超えるペースでBチームを追いかける展開となり、ついて行けない方も出てくる状況だったようです。

 

結局つり橋の手前で追いついたようですが、Bチームにも電車移動する方が出たようで、走り通してゴールまで

完走された方は少し減ったようですね。

暑さもあり、軽い熱中症や脱水症状になられた方もいたようで、まだ暑さに慣れていない身体には、無理は禁物ですね。

もちろん、両チームとも風祭での地ビール給水など目もくれずに走り通したようで、ほんとおつかれさまでした!

ただ、結果的には時間差ゴールはいい方法だと思うので、来年も継続していけばいいと思います。

 

時間ぎりぎりのゴールでお風呂にゆっくり入れない方もいたようですが、反省会は毎年おなじみの「おそね」へ!
これだけを?楽しみにしているメンバーもいて、まさにおそねで飲むために走るという感じでしょうか!

イベント開始時に偶然に入店して以来、毎年通っていますが、一度だけダブルブッキングで隣の居酒屋に行ったこともありましたが、やはり箱根ランは「おそね」とセットでなければ行った気がしません(笑)

 

今年は過去最高の参加者と言うことで、あべちゃんと事前にキャパが大丈夫か心配していましたが、カウンターを含めて完全貸し切りで、何とか全員入ることができました!

今回は店の前に自家用車を止めて、荷物置き場に利用させてくれました。

何回も店側と交渉し、下見にも行かれたあべちゃんにはまたまた感謝です。

 

おそねのマスターも歳はとってきましたが健在で何より!昔は青梅マラソンを好記録で走ったランナーですが、

他にも柔道7段の腕前で、地元では子供達へ教えているそうで、嬉しそうに新聞記事を見せてくれました。

我々のためだけにGWの稼ぎ時にもかかわらず店を空けてくれたようで、我々の後は他のお客さんは入れないで閉店したようです。

毎度おなじみの素朴なおいしい料理もたくさん出て、名物?のレバニラは大好評でした!

もちろんアルコールもたっぷりといきましたよ!

カウンターに座ったすぎさん、ドラちゃん、みわさん達には飲み物や料理の運び役などをやってもらって、こちらも感謝です。

  

おそらく、おそねのおかみさんも、毎年増えてくる参加者に驚いていると思いますが、さすがに人数的にはこれが

限界でしょうね~~。

でもたくさんの方に参加してもらえて、草創期から携わった人間としては感慨深いです。

おそねのマスターが元気なうちは毎年続けていきましょう!

 

最後の締めは、恒例の店前での記念撮影!もちろんセンターポジションはマスターです!

偶然通りかかったスペイン人?の旅行者にシャッターを押してもらい、13回目の伝統イベントが記録に残りました!

帰りのロマンスカー内でも一部反省会の延長戦が行われていましたが、さすがにフルで走りきった方々はお疲れモードでしたね。

DSC05430DSC05434DSC05436DSC05453
 

参加のみなさま、おつかれさまでした!

またあべちゃん、奥様、その他諸々ご協力頂いたみなさまに御礼申し上げます。

ありがとうございました<m(__)m>

 
また来年も大盛況の箱根ランで盛り上がりましょう!



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
のんでらーずRC。
「おいしいビールを飲むために
走る!」がモットー!
「走るビール君」がシンボル
マークです!
楽しく走って、楽しく飲みま
しょう(^^)/
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: